金沢大学理工学域物質化学類化学コース

金沢大学大学院自然科学研究科物質化学専攻

金沢大学理工研究域物質化学系化学コース

放射化学研究室

Radiochemistry Laboratory, College of Science and Engineering, Kanazawa University


本研究室では超重元素の化学、核反応断面積測定、宇宙地球化学、核医学、環境放射能分析手法開発から、メスバウアースペクトロメトリー、陽電子消滅寿命測定法、γ線摂動角相関法による物性研究など、幅広い視野で研究に従事しています。

  • WHAT'S NEW
  • 2016.10.13.研究室写真と研究業績を更新しました。研究室の簡単な歴史を載せました。
  • 2016.10.12.佐藤准教授らの論文がJournal of Applied Physicsに掲載されました。120,145104
  • 2016.09.12.院2年中川真結さんが若手発表優秀賞を受賞しました。
  • 2016.09.10-12.第60回放射化学討論会に参加しました。
  • 2016.08.12.研究室写真、研究業績を更新しました。
  • 2016.08.01.佐藤准教授らの論文がHyperfine Interactionsに掲載されました。237,113(1-6)(2016)
  • 2016.05.10 Home、メンバー、研究業績を更新しました。
  • 2016.04.12 新入生歓迎会を行いました。
  • 2016.03.07 卒業研究発表会が開催されました。
  • 2016.02.17 修士論文審査会が開催されました。
  • 2015.01.25 研究室写真を更新しました。
  • 2015.09.24 研究室写真を更新しました。
  • 2015.05.20 HPを一新リニューアルしました。

3年次編入学情報

大学院入試情報

  • Address
  • 920-1192 石川県金沢市角間町
  • 076-264-6127 (横山)
  • 076-264-5689 (佐藤)
  • 076-264-5746(学生室)
  • 076-264-5690(学生室)
  • FAX 076-264-5742

研究室の歴史

1953年(昭和28年)、金沢大学の仙石町地区に放射性同位元素総合研究室が設置されました。その8年後の1961年(昭和36年)、本研究室の前身である理学部化学教室放射化学講座が全国2番目の放射化学講座として開設されました。以来、海水や岩石鉱物などの天然試料中の放射能分離・定量、放射化分析、フィッショントラック、核反応といった様々な基盤研究を進めてきました。1992年(平成4年)に城内キャンパスから角間キャンパスへ移転し、2008年(平成20年)の再編を受けて理工学域物質化学類化学コース放射化学研究室となり現在に至ります。